時代はますます多様化の方向に進んできています。テーブル部分を自由にアレンジできるコラムトラバース式立形マシニングセンタには多分野からの幅広い需要があり、このことから多目的マシニングセンタとしてテーブル部分の展開を含め、開発・生産を行っています。

近年、多種少量のワークを高効率、短納期で加工することが求められています。
このご要望には、5軸立形マシニングセンタ及び横形マニシングセンタが最適です。

立形マシニングセンタ

2面パレットで生産効率を上げる事ができます。

Triple V22 写真

Triple V22

治具・円テーブルが取り付け易いテーブル固定、3軸コラム移動タイプ

Triple V21i 写真

Triple V21i

治具・円テーブルが取り付け易いテーブル固定、3軸コラム移動タイプ

横形マシニングセンタ

マルチパレット等が充実した横形マシニングセンタではより多くのワークに容易に対応できます。

Triple H40 写真

Triple H40

全軸コラムトラバース方式横形マシニングセンタ

KH-55 写真

KH-55

高トルク、高剛性のビルトインスピンドルを採用

KH-4500 写真

KH-4500

KH-45を高速仕様にレベルアップ

KH-4100 写真

KH-4100

KH-41を高速仕様にレベルアップ

KH-45 写真

KH-45

ベッド/コラムにステップ構造を採用

KH-41 写真

KH-41

本格的な横形マシニングセンタにして機械幅わずか1,530mm